明治大学校友会墨田区地域支部


6月17日に2017年地域支部総会・懇親会を開催しました。
第1部・総会では、2016年度事業・同会計・監査の各報告、そして2017年度の事業計画(案)・収支予算(案)が了承され、新たなスタートを切ることになりました。
執行部としては、任期4年の折り返すことになります。
まだまだ右往左往しながらの会務運営ですが、改めて前を向いて“歩一歩”の気持ちで進めていきたいと思っています。
続く第2部・懇親会では、激励をいただいた招待した東部5地域支部長等、初めてあるいは久しぶりに参加した校友との歓談を重ねるたびに校友会の意義を痛感。
地域支部会則に、要旨“上位支部・本会振興”“地域社会への貢献”“支部会員同士の交流”があります。
そこで、墨田区の地域性を踏まえながら、新しい地域支部としての布石も必要であり、その課題にも対応していきたいと思っています。
この2年の間でも新しい校友との出会いがありましたが、その度に刺激をいただいていましたし、今回は、演技披露を依頼した明大ジャズダンスサークル“access”からは、 やはり学生のパワー・エネルギーに圧倒され刺激を受けた次第です。
いずれにしましても、さらにひと踏ん張りしていきますので、今後とも宜しくお願い致します。